金属的思考

熱しやすく冷めやすい人間の、趣味や日常

遊戯王ドラフト研究報告書2

 前回に続いて、遊戯王ドラフトです。

 

サクッと経過報告していきます。

 

 

結果 デッキ紹介

 

まずはドラフトして出来たデッキを紹介。

※2人で2回実施

 

f:id:tunamayo331:20180925075904j:plain

1回目(自分)



f:id:tunamayo331:20180925075910j:plain

1回目(相手)

 

f:id:tunamayo331:20180925075916j:plain

2回目(自分)

 

f:id:tunamayo331:20180925075913j:plain

2回目(相手)

 

改めて見ると、個性が出ていて面白いですね。

 

自分はカードプール知ってるため相当有利で、

 

パワーカードを中心に取れているのと、罠カードが多め。罠好きなんですよね。

 

特に1回目は、個人的には最強に近いデッキかなと思いました。

 

お相手は、シナジーやコンボ意識しつつ、強力カードは確実に取っています。

 

ファイヤー・ハンドアイス・ハンドをいたく気に入ってピックしていましたね。

 

確かに1:1交換狙いつつリクルートでき、場持ちも良いカードです。

 

 

ルールとキューブの改善

 

前回、改善点としてあげた項目をおさらい。

 

ドラフトの束の枚数を少なくする(10枚→?枚)

遊戯王ドラフト研究報告書1 - 炉端トラベラーの雑話

これは10枚→8枚へ変更しました。

変更した背景として、選択肢の多さがピックの選択を容易にさせていました。

枚数を減らすことで、1週するまでに1/8→1/7/→1/6→1/5→1/4と、

少ない枚数から難しいピックをする必要があります。

 

中級モンスター、上級モンスターを充実させる

遊戯王ドラフト研究報告書1 - 炉端トラベラーの雑話

前回のキューブでは汎用的で使いやすい下級モンスターが多くを占めていました。

そのせいか、中級、上級モンスターを出すより横に展開したほうが有利でした。

戦術と選択の幅を広げるため、色々と追加しました。後述紹介します。

 

明らかにピックされないカードの排除

遊戯王ドラフト研究報告書1 - 炉端トラベラーの雑話

何度か回すと、明らかにピックされないカードが明確になりつつありました。

その理由は効果が状況を選びすぎたり、ビートダウン構築を求められるこのカードプールでは明らかにアドを稼げないなどです。

(あとネタで入れてたモリンf…、おっと、誰か来たようだ)

あと強すぎたカードも同時にリストラ or 枚数制限しています。

 

今後エクストラデッキ有りとするかどうか

遊戯王ドラフト研究報告書1 - 炉端トラベラーの雑話

調整中。

 

 

キューブと追加カードの紹介

 

ドラフトキューブ ver2

■モンスター(175枚)

2 X-ヘッド・キャノン

2 セイバーザウルス

2 ホーリー・エルフ

2 魔法剣士トランス

2 ADチェンジャー

2 オルターガイスト・メリュシーク

2 切れぎみ隊長

2 黄泉ガエル

2 シールド・ウィング

2 異次元の探求者

2 EMレビュー・ダンサー

2 カードガンナー

2 クリッター

2 犬タウルス

2 俊足のギラザウルス

2 魂を削る死霊

2 ダンディライオン

2 突撃ライノス

2 バオバブーン

2 マジック・ストライカ

2 マスマティシャン

2 アイス・ハンド

2 イエロー・ガジェット

2 イグザリオン・ユニバース

2 異次元の女戦士

2 異次元の戦士

2 ヴェルズ・サンダーバード

2 ヴェルズ・マンドラゴ

2 裏風の精霊

2 衛生兵マッスラー

2 E・HERO ワイルドマン

2 Emハットトリッカー

2 巨大ネズミ

2 グリーン・ガジェット

2 賢者ケイローン

2 ゴブリン突撃部隊

2 ジュラゲド

2 召喚僧サモンプリースト

2 スチームロイド

2 スナイプストーカー

2 SRメンコート

2 ゾンビーナ

2 魂を喰らう者 バズ

2 D-HERO ダイヤモンドガ

2 同族感染ウィルス

2 トリオンの蟲惑魔

2 ならず者傭兵部隊

2 H・C 夜襲のカンテラ

2 ファイヤー・ハンド

1 BF-黒槍のブラスト

2 暗黒ブラキ

2 ブレイドナイト

2 魔導戦士 ブレイカー

2 霞の谷のファルコン

2 ライトロード・パラディン ジェイン

2 竜胆ブルーム

2 霊滅術師 カイクウ

2 レッド・ガジェット

2 矮星竜 プラネター

2 天空騎士パーシアス

2 地獄詩人ヘルポエマー

2 旋風機ストリボーグ

2 ダーク・パーシアス

2 地獄将軍・メフィスト

1 マジック・キャンセラー

1 雷帝ザボルグ

2 暗黒のマンティコア

2 古代の機械獣

1 炎帝テスタロス

1 カイザー・グライダー

2 カブキ・ドラゴン

1 サイバネティック・マジシャン

2 邪帝ガイウス

1 人造人間-サイコ・ショッカー

2 地帝グランマーグ

2 氷帝メビウス

1 風帝ライザー

2 魔帝アングマール

2 光神機-桜火

1 百獣王 ベヒーモス

1 暗黒界の魔神 レイン

1 E-HERO マリシャス・エッジ

1 エンジェルO7

1 疾風の暗黒騎士ガイア

2 ダークネス・デストロイヤー

2 カオス・ソーサラー

1 ダーク・アームド・ドラゴン

1 影星軌道兵器ハイドランダー

1 モンタージュ・ドラゴン

1 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

2 聖なる魔術師

2 執念深き老魔術師

2 ペンギン・ソルジャー

2 メタモルポット

2 ライトロード・ハンター ライコウ

2 王座の侵略者

■魔法(61枚)

2 一時休戦

1 エクスチェンジ

1 大嵐

2 おろかな埋葬

2 強制転移

2 強欲で謙虚な壺

1 死者蘇生

2 死者への手向け

2 取捨蘇生

2 地割れ

2 ソウルテイカー

1 天声の服従

2 墓穴の道連れ

1 光の護封剣

2 ブラック・ホール

2 抹殺の使徒

2 予見通帳

2 エネミーコントローラー

2 皆既日蝕の書

2 禁じられた聖槍

2 コズミック・サイクロン

2 サイクロン

2 終焉の焔

2 スケープ・ゴート

2 月の書

2 ライバル・アライバル

2 我が身を盾に

2 自律行動ユニット

2 進化する人類

1 蝶の短剣-エルマ

2 ビッグバン・シュート

2 補給部隊

1 幻煌の都 パシフィス

1 死皇帝の陵墓

1 チキンレース

■罠(60枚)

2 オプションハンター

2 カオス・バースト

2 奇跡の残照

1 拮抗勝負

2 強制脱出装置

2 鎖付きブーメラン

2 激流葬

2 コンフュージョンチャフ

2 砂塵の大竜

2 神風のバリア -エア・フォース-

2 スウィッチヒーロー

2 戦線復帰

2 底なし落とし穴

2 ダメージ・ゲート

2 ドゥーブルパッセ

2 好敵手の記憶

2 奈落の落とし穴

2 バージェストマ・オレノイデス

2 墓荒らし

2 ピンポイント・ガード

2 マジカルシルクハット

2 もの忘れ

2 炸裂装甲

2 強化蘇生

2 鏡像のスワンプマン

2 群雄割拠

2 光の護封霊剣

2 マクロコスモス

1 神の宣告

2 魔宮の賄賂

2 無償交換

 

※開閉して見てね

 

モンスターの枚数が30枚程増えました。

 

これで思い描いたカード比率に近くなりました。

 

それでは追加カード中心に一部紹介。

 

~下級モンスター~ 

 

オルターガイスト・メリュシーク

現代遊戯王で活躍しているオルターガイストというテーマのモンスター。

種類問わず確実にカードを1枚墓地に送れるカード。

昔のカードとは比較にならない程のパワーですね。

ただ、その攻撃力の低さからバランスは取れそうと考え採用しました。

 

切れぎみ隊長

これも最近のカード。

墓地の星4以下のモンスターを、効果無効 & 守備表示で蘇生します。

場のモンスターを増やして、後に上級モンスターの召喚を狙う目的で採用。

召喚権を消費する点がイマイチ使いづらい印象です。

 

異次元の探求者

これまた最近のカード。(ゲートボールとはいったい…)

亜空間物質転送装置とは違い、"次のターンのエンドフェイズまで除外"というのがポイント。1ターン跨ぐことが可能ということです。

自分のターンに召喚し効果を発動することで、相手の干渉を避けて次の自分のターン直前にフィールドに戻ってきます。

これを利用してアドバンス召喚に繋げていきたいですね。

 

ダンディライオン

OCGでは制限と準制限を反復横跳びするカード。

元の場所を問わず、墓地へ送られるとトークンを2体呼び出す効果を持ちます。

墓地シナジーの強化 + 上級モンスター召喚補助の目的で追加です。

因みに、アニメ設定では主人公の十代がデザインしたカードとなっています。

 

アイス・ハンド

ファイヤー・ハンド

破壊されると1:1交換しつつ、相互にリクルートできるカード達。

そのシナジーによって、ピックに付加価値を与えることができます。

キューブ内にそれぞれ2枚しかないという点では、難しい選択になりますが。

 

魂を喰らう者 バズー

下級モンスターで最高2500まで打点をあげる事ができるカード。

墓地肥やしとのシナジーを意識してもらうための採用です。

ライトロード・パラディン ジェインと同時に出された日には卒倒ものです。

 

霊滅術師 カイクウ

墓地シナジーを強くしすぎでは?と思ったあなた!

ご安心ください、彼も勿論追加しています。

基本的に除外から回収できるカードがないので、除外すればアドです。

 

~中上級モンスター~

 

ダーク・パーシアス

光のパーシアスがいるならということで採用。

こちらは墓地の闇属性モンスターの数で打点UPを図れます。

 

地獄将軍・メフィスト

貫通効果持ちで、戦闘ダメージを与えるとハンデスします。

TCGにおけるハンデスの強さは、語るまでもないでしょう。

効果、打点ともに秀逸で、このカードプールにベストマッチしたカードと言えます。

 

光神機-桜火

雑草さんに薦められたカード。

リリース1体で打点2400ですが、リリースなしでも召喚できます。

その場合はエンドフェイズに墓地にいきますが、1:1交換が可能。

かなり使い勝手のいいカードだと思います。

 

カイザー・グライダー

カードデザインに惚れてついシクを買っちゃったカード。

帝に対して一方的に殴り勝ちつつ、破壊された時にモンスターをバウンスします。

このバウンスは自分のモンスターも対象に取れますが、召喚成功時に発動する効果を持つ下級モンスターが少ないので、活用は難しそうですね。

 

E-HERO マリシャス・エッジ

相手モンスターがいる場合、リリース1体で召喚できる上級モンスター。

打点2600で貫通持ちは相当脅威となるでしょう。

個人的に絵がメッチャ好みです。

 

カオス・ソーサラー

混沌が来た!破格の召喚コストで出せる上級モンスター。

表側表示のモンスターを除外するその効果も一級品です。

リバースモンスターや罠で迎え撃ちたいですね。

 

~魔法、罠~

 

取捨蘇生

新たな蘇生カード。相手に選ばせる点がユニークで採用。

しかし、状況を選びかつ相手依存なところあまりピックされない可能性もあり。

 

我が身を盾に

"フィールド上のモンスターを破壊する効果"という範囲は狭いようで広い。

効果の種別が指定されていないので、単体、全体、モンスター効果、魔法、罠、どの場合でも無効にして破壊することができます。

因みに、スナイプストーカーの効果は不確定のため、チェーンして発動できません。

 

ドゥーブルパッセ

相手の攻撃対象をプレイヤー自身に置き換え、次のターンの直接攻撃権を得るカード

重要なのはモンスターを戦線維持できる点。

上級モンスターや、連続攻撃で反撃しましょう。

 

好敵手の記憶

上記とは違い、ダメージを受けて攻撃したモンスターのコントロールを奪うカード。

戦線維持しつつ相手の戦力を崩して、時間差はあるものの後の展開も作ることができます。

積極的に上級モンスターに対して狙っていきたいです。

 

群雄割拠

まだドラフトで活躍していないので、強さは未知数ですが、

展開を一方的にしてしまう可能性があり、注意して運用すべきカードです。

 

鏡像のスワンプマン

1800/1000打点となる罠モンスター。

この手のカードには、罠として扱うものとそうでないものがあります。

前者はサイクロン等の魔法、罠除去カードでも破壊されてしまいます。

このカードは前者。エンドサイクには気をつけましょう。

 

 

まとめ

 

良いペースで研究が進んでいます。

遊戯王ドラフト有識者と交流を深めて、更なる探究をしていきたいです。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。